「 欧州 」一覧

全11件中 1〜11件目を表示

リトアニアのストリップ劇場に行った話

リトアニアのストリップ劇場に行った話

2014年7月の事だが、我々はヨーロッパのバルト三国を訪れていた。エストニア、ラトビア、リトアニア。いずれの国も旧ソ連に属していた小国で、それぞれ言語も文化も違...

記事を読む

共産主義時代のノスタルジーを体感!旧ソ連・リトアニアの公園「グルータス・パーク」が凄い (全4ページ)

共産主義時代のノスタルジーを体感!旧ソ連・リトアニアの公園「グルータス・パーク」が凄い (全4ページ)

ナチスドイツやソ連などに次々支配され苦難の歴史を歩みながらも、ソ連崩壊によってやっとの独立を勝ち取ったバルト三国の中で「珍スポット」という概念があったとすると、...

記事を読む

猫耳ウエイトレスに謎の日本風萌えイラストが躍る!エストニア・タリンの変な寿司屋「SUSHI CAT」

猫耳ウエイトレスに謎の日本風萌えイラストが躍る!エストニア・タリンの変な寿司屋「SUSHI CAT」

もうてっきり寿司という食い物は国際食と化したようで、どこの外国に訪れても「JAPANESE RESTAURANT」だの「SUSHI」だの書かれている外食店舗があ...

記事を読む

旧ソ連時代の要塞監獄の廃墟に潜入!エストニア・タリンの「パタレイ刑務所博物館」が凄い (全3ページ)

旧ソ連時代の要塞監獄の廃墟に潜入!エストニア・タリンの「パタレイ刑務所博物館」が凄い (全3ページ)

「刑務所の中を見られる」という、娑婆に暮らす我々にしてみれば非日常性に溢れる経験も、日本国内では全国の拘置施設の開放イベントなんかで出来るのだが、いざ塀の中まで...

記事を読む

芸術の都オーストリア・ウィーンに何故か「世田谷公園」がある件

芸術の都オーストリア・ウィーンに何故か「世田谷公園」がある件

オーストリアの首都ウィーン。芸術の都とかなんとか言われるような場所だが、基本的に芸術に興味がなければなかなか足が向かない場所かも知れない。我々は大阪のド派手ゴミ...

記事を読む

ここはパリの西成か御徒町か!?「バルベス・ロシュシュアール」の線路下市場

ここはパリの西成か御徒町か!?「バルベス・ロシュシュアール」の線路下市場

フランスの首都パリの中でも屈指の観光地であるモンマルトル、それから長距離列車が発着する交通の拠点であるパリ北駅、その間の地域というのはパリ市内の中でもアフリカ系...

記事を読む

おフランスらしからぬ巨大団地が密集するアジア人街「パリ13区」。インチキ日本食レストランもアルヨ (全3ページ)

おフランスらしからぬ巨大団地が密集するアジア人街「パリ13区」。インチキ日本食レストランもアルヨ (全3ページ)

フランスの首都パリにやってきている。ヨーロッパの中で先進国の一つとされるこの国、日本人が思っている以上の多民族社会で、まあとりわけ多いのが旧植民地だったアフリカ...

記事を読む

旧東ベルリンの中心・アレクサンダー広場にそびえる旧共産国東ドイツの象徴「ベルリンテレビ塔」 (全2ページ)

旧東ベルリンの中心・アレクサンダー広場にそびえる旧共産国東ドイツの象徴「ベルリンテレビ塔」 (全2ページ)

日本に住んでいる限り、東西冷戦だとか共産主義国というものを直に触れる機会がないので、ヨーロッパに来るとそのへんの事情を肌身に感じられる国があったりして新鮮なのだ...

記事を読む

ホ●温泉と噂されるブダペストのキラーイ温泉は本当に大丈夫なのか?

ホ●温泉と噂されるブダペストのキラーイ温泉は本当に大丈夫なのか?

「テルマエ・ロマエ」で有名になった通り、かつての古代ローマでは公衆浴場が存在し、入浴する習慣があったヨーロッパの人々。しかし現代になるとどこの国を見て回っても「...

記事を読む

元祖「フンデルトヴァッサーのゴミ処理場」が見たくて本場ウィーンに行った

元祖「フンデルトヴァッサーのゴミ処理場」が見たくて本場ウィーンに行った

ヨーロッパ訪問の最中、芸術の都ウィーンに立ち寄った。それは日本の大阪市にあるあのゴミ処理場を見てからの念願を果たす為であった。あのゴミ処理場を設計したのはウ...

記事を読む

リアル人骨1万体がオブジェになったチェコの教会がビジュアル的にヤバ過ぎる件

リアル人骨1万体がオブジェになったチェコの教会がビジュアル的にヤバ過ぎる件

中欧のチェコに滞在中、首都プラハの郊外にあるという「骸骨寺院」などと呼ばれている教会を是非見ておかなければと思って、朝早くから電車に乗ってプラハから東に70...

記事を読む

スポンサーリンク

世界DEEP案内へようこそ

じわりじわりと展開させているDEEP案内シリーズ海外出張編。更新頻度はかなり気まぐれとなっており、コンテンツが充実しておりませんが気長にお楽しみいただければ幸いです。

当分の更新予定は韓国・中国・アジアネタが中心になるかと思われます。

管理人訪問国の内訳

なお、管理人逢阪は2009年以来アジア・欧州・アメリカ等合計25ヶ国を訪問しています。

【アジア】韓国(2015年)、中国・香港・マカオ(2011年)、タイ・カンボジア・マレーシア・シンガポール(2013年)、インドネシアバリ島(2009年)

【欧州】イギリス・フランス・ドイツ・オランダ・ポーランド・チェコ・オーストリア・ハンガリー・クロアチア・スロヴェニア・イタリア(2012年)、リトアニア・ラトビア・エストニア(2014年)

【米大陸】アメリカ(2015年)、ペルー(2010年)

トップへ戻る