実録!韓国の犬肉市場訪問記!釜山広域市「亀浦市場」でポシンタンを食ってきた

韓国では犬肉が食べられているのは周知の通りだが、現地では今なお犬食文化は旺盛で、特に男性が精力を付ける為に毎年夏の「三伏」と呼ばれる時節に犬...

記事を読む

轢死注意!市場の中をいきなり電車が走り抜ける「メークロン線路市場」が大人気観光地な件 (全2ページ)

バンコクから南西方向に車で1時間ちょいの所にあるサムットソンクラーム県メークロンという街…ここに外国人観光客がこぞって見にくるヤバげな「市場...

記事を読む

質量匂いともに最強クラスなバンコク庶民の台所「クロントイ市場」が凄すぎてたまらない (全2ページ)

やはりどの国に行っても庶民の暮らしぶりが最も手に取るように分かるのが大衆向けの古い昔ながらの「市場」であり、タイに来た時もなるべくいろんな市...

記事を読む

共産主義時代のノスタルジーを体感!旧ソ連・リトアニアの公園「グルータス・パーク」が凄い (全4ページ)

ナチスドイツやソ連などに次々支配され苦難の歴史を歩みながらも、ソ連崩壊によってやっとの独立を勝ち取ったバルト三国の中で「珍スポット」という概...

記事を読む

猫耳ウエイトレスに謎の日本風萌えイラストが躍る!エストニア・タリンの変な寿司屋「SUSHI CAT」

もうてっきり寿司という食い物は国際食と化したようで、どこの外国に訪れても「JAPANESE RESTAURANT」だの「SUSHI」だの書か...

記事を読む

旧ソ連時代の要塞監獄の廃墟に潜入!エストニア・タリンの「パタレイ刑務所博物館」が凄い (全3ページ)

「刑務所の中を見られる」という、娑婆に暮らす我々にしてみれば非日常性に溢れる経験も、日本国内では全国の拘置施設の開放イベントなんかで出来るの...

記事を読む

芸術の都オーストリア・ウィーンに何故か「世田谷公園」がある件

オーストリアの首都ウィーン。芸術の都とかなんとか言われるような場所だが、基本的に芸術に興味がなければなかなか足が向かない場所かも知れない。我...

記事を読む

管理国家シンガポールの掃き溜め「ゲイラン」に日本でもお馴染みのあの宗教団体の施設がある件

マレー半島の先端に位置する赤道直下の国際都市シンガポール。「明るい北朝鮮」「開発独裁国家」などと結構そっち方面の噂もよく聞く訳であるが、我々...

記事を読む

ペルー・クスコ郊外にある5000枚もの巨大棚田「マラス塩田」が圧巻過ぎて腰が抜けた

2010年9月にペルー国内を10日間掛けて回っていたのだが、やはりマチュピチュ遺跡は外せない訳で、マチュピチュ観光の拠点都市であるインカ帝国...

記事を読む

わざわざ地球の裏側のチ○コ遺跡を拝みにペルーのマ○コ・カパック空港から行きました (全2ページ)

2010年9月に地球の裏側、ペルー共和国まで10日間の日程で旅行していたのだが、当サイトでレポートでも書こうと思って居たらいつの間にか3年半...

記事を読む